☆ 遊ぶ ☆
 甲斐大泉温泉 パノラマの湯  D-2 0551−38−1341
 泉温泉健康センター  B-4 0551−38−2611
 そば打ち体験館  B-4 0551−38−1551
 清泉寮  G-1 0551−48−2111
 悠遊塾ふぁみりい ミュージックシェルからまつ  D-2 0551−38−3191
 大泉金田一春彦記念図書館  B-3 0551−38−1211
 美し森観光案内所  H-1 0551−48−4436
 美し森展望台  H-1 0551−48−2507

スプリングテニスコート  D-2



0551-38-2421




☆ スキー ☆

 冬だ!雪だ!スキーだ!冬の遊びが始まりました!
 2010-2011 スキーパック取り扱いスキー場
  今年もリフト券付宿泊パックを宿泊施設で取り扱ってます



 サンメドウズ 清里スキー場
 (清里ハイランドパーク)  I-2

1月、2月はスキーヤーオンリー!!地元大泉町のスキー場
0551−48−4111
 サンメドウズ 清里スキー場(清里ハイランドパーク)
高速リフトを降りるともうそこは標高1900m。雪化粧した八ヶ岳が真っ青な空に映えます。
ダイナミックなコースは富士に向かって一気に滑り降ります。快感体験!お得な宿泊パックがあります。各宿泊施設にお問い合わせ下さい。
小さなお子様にはスノーランドがあります。雪遊び専用なので安心、そり遊び、チュービングなどで思う存分雪遊びが楽しめます。子供向けのイベントも開催されます。
 スノーシュー  I-2  
 スノーシュー
スキーをしない方やもっとゆっくりしたい人向けには、スノーシューをはいて専用コースを歩く自然体験プログラムがあり、人気急上昇中です。
ゲレンデとは一味ちがい、静かな森の中で、動物の足跡をたどるアニマルトラッキング、バードウォチングなど楽しみ方はいろいろあります。雪の上のランチやコヒーブレイクもおしゃれです。

 シャトレーゼスキーリゾート
八ヶ岳

お菓子の国の、スノーパーク
0267−91−1001
 シャトレーゼスキーリゾート八ヶ岳
東京から2時間半のアクセスの良さ、晴天率80%の快適さ、子供たちが遊ぶ姿を一望できる安心なゲレンデ、おしゃれでグルメなリゾート施設を備えた楽しいリゾートです。スキー・スノーボードはもちろん、雪遊びからグルメまで、ウィンターレジャーを楽しむリゾートとして、ファミリーで、グループで、そしてカップルで、滑って、飛んで、転んで、笑って、冬を満喫してください。

 小海リゾートシティ・リエックス

ふわふわスィートゲレンデで待ってます
0267−93−2537
 小海リゾートシティ・リエックス
ふわふわスィートゲレンデで待ってます
0267−93−2537

 八千穂高原スキー場

パウダースノーに会いにきませんか
0267−88−3866
 八千穂高原スキー場
標高1600mの銀世界
最上級のパウダースノー
日本一美しい天然白樺林
スノーパークで冬を満喫しよう!


☆ 登山・トレッキング ☆

八ヶ岳南麓はどこでも一歩踏み出せば自然の宝庫。その中でも、推奨ルートを紹介します。
楽しいハイキングにするため以下の注意点を守りましょう。

・動植物を傷つけたり、持ち帰らないようにしましょう。
・ゴミは持ち帰りましょう。
・歩きやすく動きやすい服装・飲物・軍手等を準備しましょう。
・無理だと思ったり、道に迷ったら引き返しましょう。


 
東沢大橋〜吐竜の滝入口(川俣川遊歩道)
片道所要時間 約2時間40分
 滝や奇石などが多数あり、川の流れを聞きながら景色を楽しめる。その中でも吐竜の滝(どりゅうのたき)は、ドラマのワンシーンなどにも使われ多くの観光客が集まる。
※吐竜の滝北部に崩落危険箇所がありますのでご注意ください。
(迂回路がありますので現場案内板の指示に従ってください。)


 
天女山〜美し森遊歩道(八ヶ岳横断歩道内)
片道所要時間 約2時間40分
牧草地や山の中、また展望台と様々な地形が歩く人を飽きさせない。コースの半分は眺望がよく、美し森展望台からは360度《八ヶ岳(北)〜アルプス(西)〜富士山(南)〜金峰山(東)》の景色を眺めることができる。


 
天女山〜観音平(八ヶ岳横断歩道内)
片道所要時間 約4時間30分
健脚向き。尾根を何度も越えるため非常にきつい。しかし、運がよければ国蝶オオムラサキやシカ、イワヒバリといっためずらしい住人に出逢うことも。カラマツ地帯が遊歩道の多くを占め、高山植物も見られる。


 
川俣渓谷〜県営牧場(まきば公園)
片道所要時間 約2時間10分
渓谷から牧歌的な気分の牧場へのコース。牧場からは八ヶ岳、金峰山、富士山を見渡すことが出来る。また牧場へ向かう途中を西路へ取れば中止めの滝へ通じる。


☆ 登山道(とざんどう)☆

 
真教寺尾根ルート
美し森から緩やかに登り、羽衣の池・スキー場を通りカラマツ林を牛首山へ向かう。途中眺望の良い所からは富士山の眺めがよい。終盤に岩場があり鎖やはしごを使っての登山になる。
天女山ルート
天女山の頂上に駐車場がありそこから登山道へ。カラマツ林を通り、前三つ頭・三つ頭を経て権現岳へ。ここからは八ヶ岳連邦最大の落差のキレットを通るので十分に注意したい。