ワインを楽しむ会

   
 次回の「ワインを楽しむ会」(ワインテイスティング・ミニセミナー)は、
 2017年 11月25日(土) の開催を予定しております。
 
   今回は、国や地域の違いによる味や香りの変化を楽しんでみたいと思います。
   赤はシラー種、白はシャルドネ種でやってみましょう。

   まだ確定ではありませんが、

       シャルドネ種
           オートコート・ド・ニュイ ブラン (ブルゴーニュ/フランス)
           ウルフ・ブラス シャルドネ  (オーストラリア)
           アレスティ・シャルドネ・レゼルバ (チリ)
       シラー種
           クローズ・エルミタージュ (ローヌ/フランス)
           ヤルンバ・シラーズ (オーストラリア)
           アレスティ・シラーズ・レゼルバ (チリ)

   以上のようなワインを予定しております。 
   少し差し替えるかもしれませんが、その時は再UPします。
 
 

       参加費 : 宿泊費プラス 3000円
       定員  : 先着 8名様 


********************  
********************************************
   
会のスタートは通常のディナーと同じ6:30pmです。
お配りしてある資料を基に簡単な説明があります。
能書きは少なめにして、さっそく味わっていきましょう。
初めての方には個人的に、テイスティングの仕方や注意点等をご説明いたします。
質問がありましたら、飲みながら食べながら・・・いつでもどうぞ
   

お出しするワインは同時に6種類。
(白/赤の比率はテーマによって変わります。)
お食事は通常のコース料理ですが、
スープの代わりにチーズ盛り合わせをお出しします。
---------------------------------

スワリングして香りの違いを確かめるのも善し、
順次出てくる料理との相性を楽しむのも善し。
時間の経過やグラス内の温度の変化で、
味や香りも微妙に変わってくるのが面白い。
-------------------------------------

皆様にお注ぎした残りのワインは、
テーブル上に並べておきます。
もっともっと味を確かめたい方は,各自グラスに
注ぎ足して味わってください。
---------------------------------

魚料理、肉料理と進む頃には自分の好みのワインが
決まってくると思います。
手酌で・・・存分に楽しんで下さい。
(人気が集中している場合は、お互い譲り合いの精神で・・・)
-----------------------------------
   
 2010年の「ワインを楽しむ会」(ワインテイスティング・ミニセミナー)は、
 11月27日(土)12月4日(土) に開催されました。
 テーマは、当ペンション15周年を記念して「1995年のワイン」でした。
 ブルゴーニュ・ルージュ、マコン・ヴィラージュ(白)・・・などなど。
 15年を経過したワインを味わいました。
 95年物はもう二度と手に入らないものばかりです。
 リピーター様への感謝の気持ちを込めて、超特別価格で・・・・・


       日時  : 11月27日(土) 午後6時30分から(夕食時) 
              12月4日(土)
       参加費 : 宿泊費プラス 2500円
       定員  : 先着 8名様 


 お出ししたワインの詳細は、下記の通りです。

      ブルゴーニュ・ルージュ
      シェナ(ボージョレー)
      コート・デュ・ローヌ
      シグロ(スペイン)
      パームエステイト(カリフォルニア)
      マコン・ヴィラージュ(白)

 
********************  

 2009年11月の「ワインを楽しむ会」(ワインテイスティング・ミニセミナー)は、
 11月28日(土) に開催されました。
 テーマは、「ヨーロッパのちょっと珍しいワイン」でした。
 ブルゴーニュのスパークリング、ボルドーのロゼ、・・・などなど。
 普段あまり手にしないワインを味見してみました。


       日時  : 11月28日(土) 午後6時30分から(夕食時) 
       参加費 : 宿泊費プラス 2500円
       定員  : 先着 8名様 
  1) ドイツ・フランケン地方のミュラ・トゥルガウ (辛口白)
       ドイツでは希少な辛口の白。ボトルの形も変わっています。
  2) ドイツ・ラインヘッセンのピノノアール (赤)
       ドイツといえば普通は白ですが、赤もチャーミングな味わいです。
  3) ブルゴーニュ地方のクレマン(スパークリング) (辛口白)
       クレマン・ド・ブルゴーニュ
       本場シャンパンにも引けを取らない重厚な味わいです。
  4) ブルガリアのメルロー (赤)
       王室御用達ワイン。味も香りもしっかりとしてバランスも良い。
  5) ボルドーのロゼ (辛口ロゼ)
       ボルドーといえば普通は赤か白ですが、ロゼもなかなか面白い。
  6) ボージョレーのロゼ (辛口ロゼ)
       ボージョレーにもロゼがあったのか・・・軽めで花の香り、色も綺麗

 以上6本の味比べでした。

  
 
********************  
2008年11月の「ワインを楽しむ会」(ワインテイスティング・ミニセミナー)は、
 11月29日(土) に開催されました。
 応募多数に付き、翌週の12月6日(土)も追加開催されました。
 テーマは、「フランス・ボルドー以南のワイン」でした。


       日時  : 11月29日(土) 午後6時30分から(夕食時) 
            : 12月06日(土) 午後6時30分から(夕食時)
       参加費 : 宿泊費プラス 2500円
       定員  : 先着 8名様 

  1) 南ローヌ : コート・デュ・ヴァントゥーの辛口白
  2) ボルドー ソーテルヌの甘口白
  3) プロヴァンス の辛口ロゼ
  4) コート・デュ・ローヌ・ヴィラージュの赤
  5) カオールの赤 (カオール・オルテッセ)
  6) ラングドック(コルビエール)の赤 (シャトー・ドゥ・モンラベシュ)

 以上6本の味比べでした。


********************  

********************************************************************************************

      

 恒例の「ワインを楽しむ会」(ワインテイスティング・ミニセミナー)を下記のとおり開催しました。

 今回(2008年・夏)は、新世界ワインの飲み比べでした。
・アルゼンチン(マルベック)、チリ(カベルネソーヴィニョン/シャルドネ)、
オーストラリア(シラーズ・カベルネ)、U.S.A.(ピノグリ/ジンファンデル)
計6種のワインをお出ししました。 
 各国の代表的なワインの味を、改めて確認なさったのではないでしょうか。
比較して召し上がることで、違いがお判りになったことでしょう。

       日時  : 6月28日(土)/7月5日(土) 午後6時30分から(夕食時)
       参加費 : 宿泊費プラス 2500円
       定員  : 先着 8名様 
********************  

   

今回お出ししたワインは下の通りです。
それぞれの特色ある味わいをお楽しみいただきました。

ラ・プラヤ・シャルドネ・
リゼルヴァ ’05
ピエトラ・サンタ
ピノ・グリージョ ’02
ドン・クリストバル
マルベック ’06

アルンダ
シラーズ/カベルネ’04
ラ・プラヤ・カベルネ・
ソーヴィニョン・リゼルヴァ
’04
ピエトラ・サンタ
ジンファンデル ’00

********************************************************************************************
********************************************************************************************
  
2007年初夏の「ワインを楽しむ会」は、6月23日(土)でした。
イタリアワインの飲み比べで、ワインの王と言われるバローロ(ネッビオーロ)をはじめ、キアンティ・クラッシコ(サンジョヴェーゼ)等など
赤白併せて6種類(赤4、白2)をお出ししました。
料金は宿泊費プラス 2500円 でした。
   

     

お出ししたワインは、下の通りです。
それぞれの特色ある味わいを、お楽しみいただきました。

フラスカティ・スペリオーレ
’05
   
ソアーヴェ
’05
   
モンテプルチアーノ・
ダブルッツォ ’05
   

バルドリーノ
’05
   
キアンティ・クラッシコ
’04
   
バローロ
’02